スマホのメールとチャットアプリならどっちが良いか

比較するとスマホのチャットアプリの良さがわかる

コミュニケーション

ビジネスに活用されている

メールを使って業務連絡や取引先とのやり取りをする企業も多いですが、近年は、スマホで簡単に起動できるチャットアプリも情報共有がしやすいと人気が出てきています。

便利なチャットアプリについて詳しく紹介

スマートフォン

チャットアプリ活用術

出先でも自由にメッセージの共有ができるチャットアプリはただ使うだけでは活用できているといえません。チャットを使っている割に仕事の効率が悪いなと感じているなら、裏技を使いましょう。

READ MORE
ウーマン

人気のチャットワーク

人気のチャットアプリには様々な特徴をもっています。このページでは、実際に使っている人の口コミが紹介されているので、導入していない場合は目を遠しましょう。

READ MORE

メールが使われていた理由

情報の検索がしやすく、まとまった文章を送るのが得意なメールは、昔からビジネスで活用されることが多くありました。形式的な文章を大量に送信することに向いており、年配の方も抵抗なく作成できるのが最大の特徴です。

【PR】
仕事の情報共有はスマホのチャットアプリを活用
音声やビデオ通話も可能!

【PR】グループウェア導入情報☆
業務の効率が良くなる!

それぞれのメリットデメリット

男性

迷惑メールの被害に遭わない

メールの場合、身に覚えのないいたずらメールを受信することが多く、迷惑メールに載せられたアドレスを誤ってクリックするとパソコンにウイルスが侵入する恐れがあります。その点、チャットアプリの場合は、そうした被害が遭いにくいのでビジネス現場でもよく使われています。

リアルタイムに情報を伝えられる

スマホのチャットアプリの場合、スマホからも簡単にアクセスができるので職場にいなくても業務情報の共有やチーム内のやり取りをスムーズに行なうことができます。チームリーダーにTOを付ければ、特定の人にメッセージが送信できます。

編集もラクラク行なえる

誤送信されたメッセージを編集したり削除できたりするのもチャットアプリの良さです。メールだとそれができないので、誤った情報を送信すると業務に影響する恐れがあります。間違ったメッセージをラクラク編集できれば、共有部分でトラブルになりません。

進捗の確認ができる

チーム内で仕事をする場合、その都度業務の進捗情報を確認しなければならないため、メールでの作業では面倒ですし現実的ではありません。その点、スマホ対応のチャットアプリの「その場でメッセージが確認できる」という特徴を活用することで、業務の進捗情報を全員で共有し、目標達成を目指して頑張ることができます。

色々な使い方ができる

会社の飲み会やバーベキュー等のイベントもグループチャットを作り、メンバーと楽にやり取りできますが、メールだと全員に送信しなければならない上に、漏れが多発するのでメンバー全員に共有されない危険性があります。また個人とのやり取りも可能なので、秘密厳守の話も周囲に知られずに済みます。