裏技を使おう

コミュニケーション

チャットアプリ活用術

スマートフォン

漏れ防止の裏技

スマホで起動できるスマホチャットアプリは、未読と既読を自由自在に操ることができます。例えば、既読で流したくない重要な情報があった場合、設定で既読から未読に切り替えることができます。こうすることで大事な要件を見逃すことなく、全てのメッセージに返信できるのです。

タグを巧みに活用する

イベント情報の詳細や、会議の開始時間をお知らせするメッセージを流したい時に使えるのがタグです。皆の注意を引けるので、メッセージの確認漏れを防ぐ効果があります。毎回打ち込むのが面倒ならタグを保存しておき、ワンタッチで取り出せる仕様にしておきましょう。

画像で説明したい時

仕事に関係する画像だけをチャットに貼り付けたい場合、編集をクリックした後タグに触れることでスタンプのように画像を貼り付けることができます。社内イベントの写真や図で説明したい時、ワンポイントで情報共有したい時に最適です。

意外と知られていないものが使える

TOを付けて、従業員と円滑なやり取りをするだけではなく、裏技を上手に使うことでメッセージのやり取りがしやすくなり、さらには難しい情報も伝えやすくなります。これでもっと作業効率が良くなるでしょう。